デキる事務員コラム

デキる事務員は「こうしてる!」「こんな考え!」「こんなモノを使ってる」というようなネタをブログから抜粋しています。

 

 

雇用するならこんな人がおススメ!

次の5つの要素を持つ人が当オフィスでおススメしている人材

●30代~40代の主婦

●Excelのデキる人(CSV加工が出来る)※PC操作好き

●自分ちょっと自信のない人

●冷蔵庫の余りもので料理が出来る人

●「あなたは運がいいですか?」の問いに「運がいいです!」と答えられる人

 

※その理由はこちらから⇒http://goo.gl/J8UGZt

 

2つの要素で疑問を解消デキる人

言われたことを言われたとおりに仕事をする。

それも必要なことではありますが?

常に疑問を持ち、より良くする方法はないか?を考え、相談し、

改善をすすめてくれる人・・・そんな事務員さんを雇いたい!と

経営者なら思うはず。考える事務員=デキる事務員さん なのです(^.^)


私、高倉の気づいていなかったポイントをしっかり指摘してくれた

事務員さんで出会う!

こちらで内容をご紹介しております

http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-629.html 

デキる事務員は「サンプル」を作る!

マニュアル、チェックリスト、サンプル、
と、どれも「マニュアル」?と思いますよね?
3つの違いは簡単に言うと、
●マニュアルは
「詳細な作業手順書」
●チェックリストは
「モレなく業務を行うための確認一覧」
●サンプルは
「全く同じように記載(準備)すれば出来る
資料や写真の複写にポイント等を
書き込んだもの」

と、いうことはですよ・・・『サンプル』に手順の数字を入れ、
チェック項目ごとの吹き出しで
説明書きがあれば全てが網羅されるのではないでしょうか?

 

本当にそれで大丈夫か?詳しくはコチラをご覧ください

http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-687.html

デキる事務員は『検索』が早い!

デキる事務員は、とにかく「探す」のが早い!

探す時間を惜しく思う気持ちがあるのでしょう。

また「作業」的な動作をより効率よくしたいという気持ちがそのようにさせているようです。


モノの「探す」時間の削減は【整理整頓】【動線配置】による改善ですが

パソコンでの「探す」時間の削減に効果的な工夫は、

ズバリ、「ショートカットキー」の使いこなしとパソコン内での「単語登録」です。

中でもショートカットキーについて、こちらで紹介しています

http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-540.html

 

デキる事務員は、実は「面倒くさがり」

デキる事務員は、なんでも「ハイハイ」と聞き言われたとおりにする人なのか?

いいえ、全くそんな事はありません

案外、「えーー面倒だな」と考えます。

ですが、ここで間違えないでください。

「面倒なこと」をしないだけの人ではないのです。

 

「面倒」⇒「カンタンにできる」考える人なのです!

 

× 面倒→しない→ただの職務怠慢な人

 

○ 面倒→ムダを省いてカンタンに!→効率化を推進する人

 

 

デキる事務員は「向上心」がある!

デキる事務員は、「向上心」を持って【行動】します。

「評論家」はいりません!!

「自ら考え、行動する人」が必要なのです!

失敗を恐れるよりも、それで得た「経験」「結果」を活かすことが

大切!!


では、向上心のある人とは?

 

※詳細はコチラをご覧ください⇒http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-504.html

 

凡ミスを改善する方法

凡ミスって、大抵発生しやすい状況が
・慣れてしまって初心を忘れる
・たかがこれくらいと思っている
・1人でチェックを行っている
・前回のコピペ資料づくり

そこで私がお伝えした事は【指差し確認】⇒http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-478.html

 

デキる事務員は文具も違う!

効率よく業務をこなす、デキる事務員は文具も違う!

4色ボールペン+シャープペンシル式を愛用の方がほとんど!

1本を愛用し、使うことで、様々なペンを

「探さない」

「なくさない」

そして多色を使い分けることで

色分けチェックが出来るのだ!⇒http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-457.html

 

デキる事務員は連携部分の業務を改善!

デキる事務員さんは、やっぱり自分だけでなく、連携する部署の動きまでしっかり見ている。そしてその段取りから改善しようとし始めるんですね(^.^) ワークフローのどの部分に改善の切り込みを入れるか?という着眼点って本当に大切! 

着眼点だけ間違えなければ、「えっ?これだけ?」の改善で結構効率よくなるもんなんです(^.^)♪

http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-519.html

 

デキる事務員は常に小走り!

些細な「差」に見える行動が随所に散りばめられる事で、稼働率の差は、

実に1.3~1.5倍変わります。

デキる事務員さんは常に小走りなんですΣ(゚Д゚)

http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-520.html


デキる事務員は「目的」の大切さを知っている

デキる事務員さんは、業務の一つ一つに【目的】があることを知っており

それさえ叶っていれば「やり方」が変わっても問題はない。

だからこそ、マニュアルには【目的】まで書いてあるのです。

http://kisook.blog63.fc2.com/blog-entry-659.html

 

HOMEへ
HOMEへ
サービスと料金へ
サービスと料金へ

★【ダイジェスト】朝5分で出来る仕事管理術

第17回セミナーコンテスト東京大会3分ver

おススメ文具CamiAppSのユーザーオフ会で取材を受けました