■会計事務所


◆ケース1:先生1名、パート1名

 【お悩み】

 

 属人的業務が多く、引き継ぎ・教育不足

 【ご提案・プラン】

事務効率化仕組みづくり・事務改善研修 4ヶ月

 【改善内容】

・非効率処理をEXCELで効率化

・初心者でも試算表まで作成できるマニュアル作成

・業務フロー連携の棚管理


◆ケース2:従業員15名うち補助・パート8名(2拠点)

 【お悩み】

 

会計業務補助員の能力のバラつきと

業務量分担の不備及び非効率状況への不満

 【ご提案・プラン】

事務効率化仕組みづくり・事務改善研修 6ヶ月+フォロー6ヶ月

 【改善内容】

・適材適所の役割分担

・初心者でも試算表まで作成できるマニュアル作成

・業務フロー連携の棚管理

・Excel研修、会計の効率化研修を行い基本知識のUPへ

・得意なことを伸ばし、苦手な人をフォローできる席次提案

 以上を行い、人件費を1.5~2人分削減へ


◆ケース3:医療に特化した事務所

 【お悩み】

 

新人所員の基礎知識不足

 【ご提案・プラン】

事務効率化研修(2時間×2回)

※参加人数4名程度

 【改善内容】

・情報の整理整頓、資料の整理整頓、改善・効率化・工夫の考え方の

事例やワークを取り入れた研修(で効率よく動ける改善意識UP

→明日から行う改善行動の宣言まで完了


◆ケース3:4拠点のうち1拠点のみ

 【お悩み】

 

会計業務補助員と税理士のコミュニケーション不足による社内環境の悪化と非効率環境

 【ご提案・プラン】

事務効率化仕組み作成 4ヶ月

 【改善内容】

・ランチを一緒にするなどのコミュニケーション改善

・「指示」→「待つ」→「行う」のフローを、

 手空き状況の見える化、進捗の見える化、確認依頼の見える化の

 棚管理へ改善。依頼のしやすさと連絡の不明瞭さが改善され

 イライラや指示出し、指示待ちの多さを軽減

・処理能力の格差を適材適所分担で、ストレス軽減へ